ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

VirtualBoxのDISKイメージ容量変更

どうにもこうにも会社のHDDのパフォーマンスが悪く、再インストールも考えたのですが退避したり云々が面倒なので、いっそ、仮想化してしまおうと仮想環境に構築中。
WebブラウザもメールもVisualStudioOracleもなんでもVitrualBoxの仮想ディスクイメージにインスコしています。なぜか仮想化のDISKの方がアクセスがぜんぜん速いんですよ、私のPC。。

とやってたらすぐに仮想HDDの容量が不足。
仮想ハードディスクの容量変更
今時はこんな方法があるんですな。仮想OS上でもうひとつの仮想HDDイメージをマウント、仮想CDのClonezillaからブート、DiskToDiskでコピーしGpartedLiveCDでHDD領域拡張、、と、すべて仮想仮想でございます。
今回これで環境ができあがったら、あとは定期できに仮想HDDイメージをVBoxManageコマンドかなにかでコピーしとけば良いだけだし。
こうなってくると、PCっていったいなんなのだ?と思ってしまう。
会社でも一人一台にPCを割り当てるのではなく、仮想環境へアクセスするためだけのディスクレス端末で開発させるとかしたらどうなんだろうか。