ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

新青森駅再び

先日の新幹線試乗会の際に行きましたが、まだ開業してから駅を見ていないということで、再び新青森駅へぶらりと行ってみました。
すると駅のそばで何やら催し物が。「うまし たのし 青森正直市」というものらしいです。
その横に長尾中華そばが出店しておりましたので、お昼を抜いてきた私はすぐさま店内へ(^_^;)


煮干中華(500円)です。普段食べる長尾中華そばの太麺とは違い、細麺で昔ながらの中華そばといった感じでした。
前日4時まで飲んだ私でしたので飲んだ〆の一杯のように、胃に染み渡りました〜。

そして青森正直市のテントへ。

中では津軽三味線の演奏の傍ら、地元のりんご、津軽びいどろなどが販売されていました。



この駄菓子屋さん、ミニチュア模型です。
とても精巧にできていました。少しお高いですが販売もされてましたよ。

その後、新青森駅の中にある旬味館へ。
もの凄い人、人、人でした。青森でこんなに賑わっているところは他にはないというくらい。

県内の有名店がたくさん軒を連ねています。青森市のみならず、弘前、常盤、平川、十和田、そして八戸のお店まで。
ここ一軒(一フロア?)で青森まるごと、といった感じでした。



青森のお酒もたくさん売られています。

また、試飲コーナーがあり、100円でおちょこ一杯の日本酒が楽しめます。
大吟醸などもありますので、お酒好きな方には是非オススメ(^^ゞ
私は車でしたので我慢しました。。

お茶の販売コーナーへ。
そこで売られているほなみちゃん胚芽玄米茶を飲んでみたらなんか落ち着く味でした。
これ、5〜6杯お湯をくり返し入れても黒豆などからエキスが出て美味しく飲めるというので、その場で何杯か飲んでみましたが確かに何杯でも飲める感じでした。
思わず購入(*^_^*)

お寿司&和食の田(でん)さんも敷地内にあります。
今度ここでお寿司を食べてみたいな〜。

KIOSKには八戸の小唄寿司まで売られていました。。
うーん。嬉しいですがどこでも買えちゃうのは良いのか悪いのか。。


この賑わいがずっと続くと良いな〜、そう思いました。
来年のねぶた時期なんかにはさらに大賑わいになってくれることを期待しています。