ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)でルピナスを見てきた。

ふぃ〜らぁなどの地方誌やWebなどの写真で何回か見たことがあったのですが、ルピナスというお花を(多分)一度も見たことがなく、ぜひ見てみたいな、ということで、ルピナスで有名な十和田市の鯉艸郷(りそうきょう)というところに足を運んでみました。

青森市からは結構遠いですね…。
途中道の駅などに寄りつつ。

七戸の道の駅。

近くには七戸十和田駅が見え、その手前には「イオン七戸ショッピングセンター」が建設中です。
Wikipediaによると、本当は6月中にオープン予定でしたが、震災の影響で秋に延期になったそうです。

途中ほんとうにここ通るの?という道路をナビが案内したため不安になりましたが2時間ほどのドライブにてようやく到着。かなりの車が停車していました。


これがルピナスです。日本では「のぼり藤」「立ち藤」とも呼ばれるそうです。

不思議なくらいまっすぐ花が咲いています。
マクロで撮影するには難しい花です…。


芍薬(しゃくやく)は五分咲きということであと1週間程度もすれば見ごろになるのでしょうか。
種類によっては満開のものもありました。
においも様々、いい香水のようなにおいの花もあれば、ゴムのような変なにおいの花も(汗

花菖蒲園もあるのですが、こちらは一部だけ咲いている状態でした。
7月頃が見ごろだそうです。

村長さんのおうち?なんか変わっていますw

土偶を作ったりして過ごしているらしいです…。


他にも鯉を飼っていたり、ジュンサイを育てていたり、ちょっと不思議な空間でもありますw

うさぎも飼ってて戯れることもできました。


沼の周りにはイトトンボが飛んでました。
最近では本当に田舎じゃないと見ることができなくなったのではないでしょうか。


そして、滝。

先日購入したXZ-1のシャッター速度遅めで。
コンデジでも設定を細かく変えられるモデルは良いですね。こんな風に撮れるだけで満足です。

一眼(K-x)も持って行きましたがあまり出番がなかったです…。一眼の運命やいかに。。

園内にはお花やお菓子の売店もあります。

美味しそうなお菓子…。


入場料に500円かかりましたが、再入場が無料になる券をもらいました。(7月中旬まで有効)
近隣の方であればルピナス、芍薬、花菖蒲の満開時期に合わせて1回分の入場料で楽しめるかもしれません。


お花好きにはぜひおススメのスポットです。