ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

蓬田登山(大倉岳、の途中まで)

蓬田村のはずれにある大倉岳で登山してきました。

青森市から向かった際、蓬田村のコメリのところから左折し蓬田小学校の前を通過して行く、ところまではわかっていたのですが、その先の道が良くわからず、北海道新幹線の工事現場に迷ってしまいました…。

ようやく大倉岳へ向かう小さな看板を見つけ、向かいます。。しかしそこからが長い。
未舗装路をひたすら進み、20分くらいでしょうか。蓬田村の伐採林を抜け、ようやく登山口に到着。
ついた頃にはすでに13時を大きく過ぎておりました。予想外の時間ロス。

さらに未舗装路を慎重に運転し過ぎたためか、心臓のあたりに凄く鈍い痛みが…。
しかしここまで来て帰るのも、と思い行けるところまで行ってみようと登山を開始。
(本当は良くないんでしょうけど…)


登山路はある程度整備されています、が晩秋であるためたくさんの落葉が。
登り始めは多少ルートがわかりづらい感じがありました。

しばらく登ると蓬田の街が一望できる地点に。

後潟?の文字が旧字でしょうか?

1時間ちょい登ったところで、山小屋到着。

山小屋から700mほどで大倉岳山頂、ということでしたが山小屋到着時点で15時を過ぎており、山頂から戻る頃には真っ暗になっていて危険である上に体調も良くないので、この日はここまでとしました。
天気も良かったので、山頂からの景色を見るのが少し楽しみでもあったのですが…。次回リベンジします。

しかしこの山小屋、なんと大倉山好会という山を愛する方々で造りあげてしまったそうです。
凄いですね。詳しくは以下の記事を参照ください。
Web東奥/とうおう写真館・あおもり110山/大倉岳

山小屋で下着を着替え、さっぱりしたところで下山。
山小屋ってほんと助かりますね。

下山した頃(16時30分くらい)にはだいぶ暗くなっていました。
山頂まで無理して登らなくて良かったです。

来週あたりから雪も降るようですし、今年の登山は今回が最後かな。
来年は大倉岳山頂を目指します。