ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

鎌倉湘南ぶらり旅(3日目:前編)

鎌倉湘南旅も最終日。
朝風呂に入りホテルの朝ごはんを食べながら外を眺めると、前日からの雨はさらに激しくなっているようでした。
外出するにはちょっと大変そうな天候。
それでもせっかく江の島まで来ましたので江の島は見てみたいな、とホテルを出ました。


しかし雨が想像以上に凄く、江の島に行くのがかなり厳しく思えましたので予定を変更してまずは新江の島水族館(えのすい)へ行ってみました。
ここにたどり着くまでにすでに靴やズボンはびしょ濡れ…。
館内は暖かったですので歩きながら自然乾燥(^_^;)


まず一番大きな水槽。
相模湾を再現した大水槽は圧巻でした。こんなデカイ水槽は見たことがないです。

水槽の中には約2万匹の魚が生活しているそうです。(うちイワシの魚群が8000匹ほどいます)


餌付けショーも開催されていました。こんな巨大な水槽なのに、ダイバーの方が潜水してくると、紹介するお魚達が順番にエサを貰いに来るのが凄いです。

魚もいう事聞くんだなあ〜と感心しました。


アシカ&イルカショー。
寒くてしかも平日でしたが、幼稚園の団体さんなどもいてかなりの観客がいましたね。
野外で、江の島の海を見ながらのイルカショーはなかなか迫力があって良かったですね。


ちょっと寒かったですけどね(汗)


ペンギンゾーン。

しかしペンギンってなんでじっとしてるんですかねw省エネ?


こんなのもいました。
イソギンチャクを背負ったヤドカリとか、 イソギンチャクを持ったカニ(!)とか…。


水の中は不思議だらけです。

他に深海コーナーなどもあり、普通の水族館では見ることのできない魚達をたくさん見ることができましたよ。


ちょっと小腹がすいたのでファーストフードコーナーでカメロンパンを。
味は当然、普通にメロンパンでした(汗)


クラゲの水槽、とても幻想的でした。

しばしぼーっと見つめます。


ここまで大きな水族館は修学旅行で行った大阪の海遊館?以来でした。
見応えたっぷりでしたね。


出口にあるおみやげコーナーで実家へのおみやげなどを買い。
雨が多少小ぶりになったところで水族館を離れ、江の島へ向かいます。


江の島は今回はじめての上陸。どんなところか楽しみにしつつ…。

(3日目後半、江の島初上陸編に続く)