ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

目黒雅叙園行ってみた(和のあかり×百段階段)

_IMG3565.jpg

目黒雅叙園が凄いから一度は行ってみて、と言われていたので行ってみましたよ。

7月3日~8月9日まで企画展「和のあかり×百段階段」というのが開催されており、普段は写真撮影NGなのが今回は撮影OKということで、カメラを持ったお客様がたくさん。

www.megurogajoen.co.jp



あかりに関する工芸品が多数展示されておりました。

_IMG3385.jpg

_IMG3386.jpg

_IMG3394.jpg

江戸切子
これはちょっと変わったデザインで目に留まりました。
こんなので冷えた日本酒をきゅっと一杯やりたいものです(お高そうですなあ…)
_IMG3396.jpg

これらの工芸品も凄いのですが、何と言ってもこの目黒雅叙園の部屋の装飾が素晴らしかったですね。
こちらを見るのが本当の目的だったわけでw

_IMG3388.jpg

_IMG3390.jpg

_IMG3391.jpg


特に漁樵の間。ここが一番すごかった。
柱や壁、天井の彫り物がすごい。

_IMG3409.jpg

_IMG3403.jpg

_IMG3411.jpg

_IMG3412.jpg

_IMG3421.jpg

一番見どころのある部屋だからでしょう、ここに今回の企画展のメインのねぶたを持ってきてるんだな、と感じました。

_IMG3428.jpg

_IMG3404.jpg

_IMG3417.jpg

今年は生でねぶた祭りが見れそうもないのでここで観れて良かった、かな…


他にも風鈴のお部屋や

_IMG3434.jpg

宇宙?を表したような部屋など様々ございました。
ただこの手の部屋は暗くて雅叙園本来の部屋を鑑賞するのは厳しかったです(汗)
まあまた機会があればじっくり見てみたいものです。

_IMG3451.jpg

_IMG3453.jpg


自然の葉っぱやほおずきを活かしたあかり。
綺麗ですね。
このお部屋はなんか和みました。
こういう間接照明のある家もステキかも。

_IMG3466.jpg

_IMG3471.jpg

_IMG3474.jpg

(ほおずきのあかりが売店で売られていたのですが一つ8,000円ほどとお高うございました…)

_IMG3481.jpg


和紙のあかり。

_IMG3494.jpg

ここの天井の形がなんかステキでしたので魚眼でパシャリと。

_IMG3502.jpg

最上階には金魚ねぶた…じゃなく金魚ちょうちんだそうです。
山口の方が青森のねぶたにヒントを得て作ったものだそうです。
金魚ねぶたにしか見えませんけどねw

_IMG3516.jpg


百段階段を降り、目黒雅叙園の結婚式場の方にテクテクと。

こちらにもあかりの展示がございました。

秋田の竿燈祭りやら仙台の七夕まつりやら。
どちらも行ったことが無いですね~。


_IMG3541.jpg

_IMG3543.jpg

しかし目黒雅叙園自体がすごい。
こんなところで結婚式する人はどんなブルジョアなのか…と。
結婚式場自体は一般客は立ち入りできない感じなのですが、その下のレストランフロアなどは普通に見学、飲食することができます。

_IMG3545.jpg

記事の最初に貼ったお着物。
なんて艶やかなのでしょう。

_IMG3546.jpg


ばばーんと館内に目黒雅叙園の入り口その2が。

_IMG3548.jpg

めっちゃ開放的な吹き抜けのあるフロア。
ここでデザートなどが堪能できます。

_IMG3551.jpg

こんな三段になったティーセットとか、初めて見ましたよ。。
ちょっと住む世界が違うなあ、と思いました(汗)

_IMG3564.jpg


最後にトイレ。
ここも超ゴージャス。
トイレの入口に螺鈿細工のお着物をおめしになった女性様方がお出迎え。

_IMG3559.jpg

トイレの中に橋がかかってるんですよ?
なんすかこれ…

_IMG3562.jpg


いやはや凄いところでありました。