ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

金木方面へドライブ

 

更新さぼっておりました。

ドライブに出かけててなかなか更新する機会がなく…(いいわけ)

 

5月下旬、金木方面へドライブしてきましたよと。

今回はこのルートを。

 

前回自転車で訪れました津軽あすなろラインです。

f:id:micarom:20130604213432j:plain

ちょっとこの山頂?近くにいたカエルなどのタマゴが気になって訪れてみたのです。

 

写真…ちょっとグロイ(汗)ので載せませんが、たくさんのおたまじゃくしがいて、すごかったです。

ほかにもサンショウウオ?のタマゴがあったのですがそちらはまだ生まれてない感じでした。もう少し、といったところでしたね。今頃は元気に泳いでるんじゃないでしょうかね~。

 

でこのあすなろラインを下って五所川原方面へ。

飯詰ダムとかいうダムに公園がありました。

釣りしてる人もいたりして(いいのかな?)、のどかな公園でした。

ハイキングなんかもできるみたいですね。今度機会あれば訪れてみたいかも。

 

f:id:micarom:20130604213441j:plain

 

あすなろラインを下り、金木方面へ。

途中岩木山を眺める。

このあたりから見た岩木山は、自分が知っている岩木山とまたぜんぜん形が違いますね。すっととがってる感じが。

f:id:micarom:20130604213440j:plain

 

そんなこんなで金木の芦野公園に到着。

5月下旬ですが八重桜は見事に咲いておりました。

f:id:micarom:20130604213442j:plain

f:id:micarom:20130604213445j:plain

 

そしてつつじ。

つつじの横には鳥獣供養塔。

昔闘鶏なんてやってたのですね。今はやってるのかな…それを供養する塔のようでした。

f:id:micarom:20130604213449j:plain

 

芦野公園には動物がたくさん。

 

これは…なんの鳥でしたっけかな。

キンなんとかチョウだったような(汗)

f:id:micarom:20130604213457j:plain

 

ウサギちゃんもたくさん。

親近感。

f:id:micarom:20130604213504j:plain

 

サルさんは暇そうw

誰か遊んであげてください。

f:id:micarom:20130604213517j:plain

 

太宰の碑。

f:id:micarom:20130604213527j:plain

太宰治銅像を眺める。

あー、そういえば青空文庫をダウンロードしまくったけど全然読んでないのを思い出しました汗

f:id:micarom:20130604213531j:plain

 

 

そうそう、芦野公園はたんぽぽもたくさん咲いていたのですが、ふとたんぽぽを眺めたらニホンタンポポを見つけました!

ニホンタンポポは額の部分?が上を向いております。普段よく見るセイヨウタンポポは額が下を向いています。

f:id:micarom:20130604213534j:plain

見分け方は以下のようなサイトをご参考に…。

http://linghum.blog119.fc2.com/blog-entry-252.html

めったに見ないニホンタンポポを見ることができてちょっとうれしかったり。

 

芦野公園を散策した後は定番のエルムへ。

と言ってもおなかがすいてたのでレストラン街に直行w

 

今回はレストラン309(サンマルク)へ。

おすすめセット?をチョイス。メインを複数から選べるセットでしたが…名前失念。

 

ここはパンが食べ放題です。15種類はあったでしょうか、ほんとにたくさんの焼き立てパンが食べ放題。私は9個ほど食べてしまいました…

f:id:micarom:20130604213537j:plain

食前にサラダ。

最近血糖値を急激にあげないようにするために野菜をまず最初に食べるようにしているので、最初にサラダがでてくるのはありがたいです。

f:id:micarom:20130604213540j:plain

 

セットのメイン。私はハンバーグとベーコンのコンボ的ななにかを。

この下の写真を撮らなかったのですが、下には固形燃料を使った火があり、鉄板があつあつのまま食べることができます。

かなりボリュームあり、またパンも食べ放題というのもあって大満足でございました。

f:id:micarom:20130604213543j:plain

 

エルムのレストランはどこもはずれがないなあ、と思った次第です。

次はどのレストランにチャレンジしようか、楽しみです。