ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

XZ-1にEVF(VF-3)付けてみた。

先日なにげにネットを眺めてたら、いつの間にかOLYMPUSのEVF(電子ビューファインダー)のVF-3が結構お安くなっていたのでついポチッとしてしまいました。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN 電子ビューファインダー VF-3

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN 電子ビューファインダー VF-3

低下の半額くらいです。もうすぐ最新モデルが出るというのと、このモデルは最新でありながら液晶の解像度がそれなり(92万ドット)というのでお安くなっているようです。

 

開封の儀(途中省略)。OLYMPUS PENと書かれていますが、きちんとXZ-1でも使えます。

(今度発売される予定のVF-4はXZ-1に対応してないという噂が…それもあり、この使えるファインダーを抑えておこうと思ったのも購入のきっかけです)

f:id:micarom:20130510232452j:plain

 

さっそく開梱して装着!

なかなかカッコイイじゃないですか☆ちょっと出っ張ってる感はありますが、、

f:id:micarom:20130510232414j:plain

 

こんな感じでファインダーが90度まで可動するため、その機構を載せてる分ですね。

このアングルだとお花なんかを撮るときに重宝するかもしれません。

f:id:micarom:20130510233302j:plain

 

EVFと液晶ライブビューの切り替えはこの後ろ側にあるボタンを押す必要があります。

近接センサーなんかで自動で切り替えて欲しいところですが、外付けだと仕方ないのですかね。まあ、一度押せばずっとその状態が保持されるので、問題はありません。

また撮影画像の再生時には自動で液晶側に表示が切り替わります。

f:id:micarom:20130510232429j:plain

 

側面にはUNLOCKボタンがついており、これを押さないと外れないようになっています。

f:id:micarom:20130510232457j:plain

 

ちょっとだけ使ってみました。

やはりEVFの写り自体はそれなりですが、撮影時の構図確認には十分ですし、なによりファインダーがあることで写真を撮ってる感が増しますね。なんか楽しくなります(^^)

モード切り替えなんかはモードダイヤルを見て操作してましたが、EVFを見てるとファインダーの中の情報を見ながら操作することになり、なんか切り替えてる感が増します。

 

一眼を持ち出すまでもないときや登山などで体力を奪われたくない場合など、XZ-1が活躍しそうです。