ほげほげ(仮)

私の青森のお出かけなどを中心とした日記です。更新は不定期です。

PENTAX K-5 18-135レンズキットを購入しました。

PENTAX K-xを2年少々利用し、暗い所でも撮影出来たりスポーツ撮影なんかでも連写できるところ、細かい設定を自分でできるところなど一眼の良さを堪能しておりました。

しかし液晶の解像度の低さなどに物足りなさを感じはじめ…(いや、PCで見ると綺麗に撮れてるんですけどね)。


K-xを買った直後にK-5が発売されましたが、発売当時はかなり高額でしたのでこれは買えないな…と。

その後K-rも発売されました。

液晶の解像度もK-5同等になり、スーパーインポーズが搭載され機能的には十分満足だったのですが、フォルムがちょっと背高になってしまい、エントリー一眼としてはK-xでも良いな、と思いスルー。

しかし徐々にK-5の価格が下がり高倍率ズームキットの価格もいい感じになるにつれ、物欲も徐々に、徐々に高まり…。
(年末あたりが一番底値でしたが)





ということで、K-5の18-135レンズキットを購入してしまいました!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
…物欲って怖いですねえ…。


箱です。開封の儀…はもちろんしましたが写真を撮るのを忘れました。まあイイでしょう。
カメラ、レンズ、バッテリー、充電器、接続ケーブルなどなど。
バッテリーは専用品です。K-xのように単三電池が使えればいざという時安心なのですが、専用のほうが持ちが良いみたいですし。


そして箱から出してレンズキットのレンズを装着〜っ!

なんとカッコいいのでしょう。。
このレンズとの一体感にやられましたね完全に。
標準ズームレンズを装着した佇まいより、このズームレンズとのバランスの方が数段カッコイイと個人的に思います。
DA35Limitedなんかをつけてもなかなかしっくり来ますが、このシャキッっとした見た目が一番好きです。
世の中のデジタル一眼で一番カッコイイと言っても過言ではありません。 ※個人的な感想でありカッコ良さを保証するものではありません


触ってみてさらに、好感触♪
まあ、店頭で何回と触っていましたので知ってましたけど、自分のモノにして改めて。

シャッター音もK-xのようなガシャコン音はなく、とても静かです。
これなら静かなレストランで料理を撮影する、なんてことも気兼ねなくできます。

モード変更ダイヤルもK-xに較べて高級感があります。
各部の動作がしっかりしている感じ。

操作系はさすがミドルクラスの一眼、というか他のメーカーの一眼にはないくらい凄い充実しております(プログラムモードからそのまま絞り優先やシャッター優先モードに切り替えられたりする)。


しかしまだ全然使いこなせる気がしませんでしたので、とりあえずオーナーズブックを購入しお勉強している最中です(^_^;)


この本、K-5とのレンズの組み合わせなんかもいろいろ書いており良いですよ。
オールドレンズなんか使っての撮影も楽しそう…(おっとまずい、鎮静化した物欲センサーが…)


で、ファームウェアも最新版に書き換えました。
(実際は書き換える前に何度か持ちだして撮影してました)



ちなみに液晶保護シートはこれを使いました。
ちゃんと右肩の液晶?部分の保護シートがついてくるだけではなく、なんと2セット付いてきます。液晶画面のと両方です。

プロガードAF for PENTAX K-5 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGPTK5

プロガードAF for PENTAX K-5 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGPTK5


しっかり貼れてなんの問題もありませんでした。
お得です。


さっそく持ちだして何度か撮影してみましたが、やはり違います。
空の青さも綺麗に出ますし、暗い所でも何も考えなくても綺麗に撮れちゃいます。

スーパーインポーズはK-xで無いのに慣れていたので特に無くても平気になってましたが、
確認のための液晶画面もハッキリくっきりしてます。

ハイパー操作系も慣れるとかなり便利だと思います(まだ、使いこなせてないw
(撮影した写真はまた後日アップするということで…)



K-5は今年購入したモノ満足度ランキング、ナンバーワンになりそうな予感です。

K-xではほとんど使ってなかったRAW撮影で現像なんかもチャレンジしてみたいですね。